よくある質問

モナコリンプラスについて

紅麹とは?
  • 「紅麹は穀類などのデンプン質に麹菌を繁殖させたもので、日本酒や醤油、みそ、酢などの製造に不可欠なものとして日本人の生活に深く根づいています。大きくは米麹、麦麹、豆麹などの使用途に応じて分類され、また麹菌の胞子によっては、黄麹、紅麹、黒麹に分けられます。

    モナコリンプラスには、1日分目安(4粒)に、2.0mgのモナコリンKが含まれています。

    詳しくは 原料のおはなしをご覧ください

EPA(エパ)・DHAとは?
  • EPAとは、エイコサペンタエン酸といわれる魚の脂肪に多く含まれる不飽和脂肪酸の一種で、すじこ、ハマチ、イワシ・サバ・サンマなどに多く含まれています。人には必要なのに体内では作る事ができず、食品から摂らなければならない必須脂肪酸の1つです。

    デンマークのダイヤベルグ博士が行った調査によると、グリーンランドのイヌイット達は健康な生活を営む上で大切な必須脂肪酸であるEPAを多く含む魚を常食しています。
    ※イヌイット=旧称はエスキモー

    モナコリンプラスには、1日分目安(4粒)に、まいわし1切れ分のEPAが含まれています。

    DHAとは、ドコサヘキサエン酸とよばれるこれも必須脂肪酸の一種です。上記の魚に多く含まれ、人間の体にとって必要不可欠な栄養素。このDHAも体内で作ることができません。

    詳しくは 原料のおはなしをご覧ください。

コエンザイムQ10とは?
  • コエンザイムQ10は、私たちの細胞全てに存在し、健康的に生きていく上で、必要不可欠な物質です。エネルギーを生み出す力や抗酸化に期待されています。普段の食事からも摂取出来ますが、1日推奨量(30mg)を摂取しようとするとなかなか困難です。年齢と共に減少していく物質なので、積極的に摂取されることをおススメいたします。

    モナコリンプラスには、1日目安(4粒)にほうれん草約3束、牛肉約950g、イワシ約6匹分のコエンザイムQ10が含まれています。

    詳しくは 原料のおはなしをご覧ください。

いつ飲むのが良い?
  • 「モナコリンプラス」はお薬ではなく食品ですので、いつ召しあがっていただいても結構です。

1日どのくらい飲めばいいですか?
  • 1日2~4粒を目安に<1粒(455mg)>2~3回に分けてお召しあがりください。

薬を飲んでいますが、大丈夫ですか?
  • 現在、ご病気でお薬を服用中の方は、主治医の方とご相談ください。

保存方法と賞味期限を教えてください。
  • 賞味期限は、製品に記載してありますが、長期間放っておいたり、直射日光や湿度の高い所に保存すると変形することがあります。飲用にさしつかえはありませんが、変色がひどい場合は、飲まないようにしてください。

妊娠中の人が飲んでも大丈夫ですか?
  • モナコリンプラスは食品ですので妊娠中、授乳中に使用されても問題はありませんが、他の健康食品と同じように主治医の方にご相談の上、ご使用ください。

さば(青魚)アレルギーですがだいじょうぶですか?
  • アレルギーについては、青魚の多くはアレルゲンがハッキリしないケースが多いようです。「モナコリンプラス」の成分表(パンフレット)をもとに、主治医の方にご相談の上、ご検討ください。

お問い合わせ
ページの先頭へ