コラム

レバーザイムの誕生秘話

飲み会対策から思わぬ副産物が!冷え・ダルさでお悩みの方に実感していただきたい!

開発者 迫江秀和

レバーザイムの開発は飲み会対策としてスタートし、試行錯誤を重ねました。

そしてウコン、しじみ、ゴマ、にんにく、牛乳などの食材を試す中で手ごたえを感じた食材は、パイナップルやキウイ、レバー、牡蠣などでした。しかもこれらを組み合わせるとさらに効果があることも分かってきたんです。
そこで、「持ち運びにも便利で、早く消化吸収する液状に」といった条件を満たすソフトカプセルに決めて、食材の厳選を始めました。レバーは国内で飼育された豚の国産レバーにし、酵素はより高い効果が期待できる活性酵素にこだわりました。牡蠣エキスは栄養価、おいしさとも評判がよく、国内シェアの60%を誇る広島産の牡蠣を使用し、さらに不飽和脂肪酸として欠かせないEPA・DHA、α-リノレン酸が豊富に含まれるしそ油などのサラサラ成分を配合することを決めました。

そして、試作品のテストを繰り返していたある日、夏でもカーディガンが手放せないくらいの寒がりで、さらに身体がガチガチになって悩んでいた女性社員から「レバーザイムを飲み始めて、気にならなくなったんです♪」という感想を耳にしました。

考えてみると寒がりな方やダルさが気になる方の原因は、実は体の内部のめぐりにあり、レバーザイムには、めぐりを促す成分がギュッと詰まっているんです。これは思わぬ副産物として驚きとともに嬉しくなってきました。飲み会対策にとどまらず、「冷えやダルさ」そして、夕方に「ブーツや靴がきつく」なったり「パンパンになってしまう」などでお悩みの方にもお勧めできる製品が誕生したのです。
本当に良いものができました。このレバーザイムの実力をどうぞお試しください!

お問い合わせ
ページの先頭へ